ケース別保険設計の考え方

社会人になられた方の場合

両親から経済的に自立するためには、きちんと生命保険に加入する必要があります。
ただし、家族をお持ちでない場合は、そこまで死亡保障を意識する必要はなく最低限、自分のお葬式代やお墓代がカバーできる程度の保障で十分です。
そのため、まず病気や怪我などに備えるためにしっかりと医療保険について考えてください。
両親が自分に掛けてくれている保険がある場合は、一度見直してください。
本当に今の自分に適した保険なのかを見直し、必要ない保障があれば省いたり、逆に足りない保障があれば新しくつける必要があります。
現状のまま放置しておくと健康状態などの理由で、加入したくてもできないケースがあるので気をつけてください。
そして、今まで生命保険に加入していなかった場合、早めに加入される方をオススメします。
無保険状態が長いことは良いことではありません。
年齢や健康状態によって、加入できない場合があるので、十分注意してください。
また、本当に死亡保障が自分に必要なのかを検討し、仮に必要ないと感じるのであれば、医療保険を充実させましょう。
新社会人の場合はいまいち生命保険の重要性・必要性を実感することができないはずです。
しかし、そのまま無保険状態が長引くと、いざという時に自分が希望する生命保険に加入できない可能性があるので注意してください。

 

 

 

マネモ
無料保険相談とは?

 

保険相談の流れ

 

無料生命保険相談ランキング

 

保険相談サービスのご紹介

 

保険相談のメリット&デメリット

 

生命保険無料相談のQ&A

 

FPの選び方

 

生命保険の豆知識

 

ケース別保険設計の考え方

 

見直しのためのチェックポイント

 

失敗しない保険会社の選び方

 

生命保険の種類

 

生命保険の比較方法

 

生命保険選びのコツ

 

生命保険相談のための準備

 

必要保障額の算出

 

用語集

 

生命保険を見直したいけど、無料相談を受けたら加入させられるのでは?と心配な人に、無料相談を賢く利用して家計を節約する方法をご紹介します。 また、生命保険を無料相談できるサイトを口コミからランキングにしてみました